2016 01-24

まだまだアコムに勢いのある中野

最近では、興味のない人でもなんのことかうっすらとわかるかもしれない、消費者金融のアコム。
各地にある支店の数こそ少なく減りつつありますが、反対にむじんコーナーの数は減ったり増えたりしています。
近場に密集していると統合されることもありますが、新規にコーナーが開設されることもあります。
たとえば中野には2013年8月に、新しコーナーがオープンしています。
東京都中野北口支店というのも、ポイントです。
中野のように、あちこちで減ったり増えたりするアコムの支店……
数を常に把握するというのは無理がありますが、こまめに公式サイトから調べておくことをおすすめします。
今はアコムナビという便利なスマホアプリのおかげで、自分の現在地に近いところを調べることができます。
サイトで検索してもよいですし、スマホ利用者ならアプリでさくっと検索するのがいいでしょう。
必ず、アコムナビや公式サイトから情報を拾うのが鉄板です。
ちなみにアコムのサイトの店舗、ATM検索から利用する場合には、入力するワードに気をつけましょう。
住所で検索するところと、フリーワードの入力欄を間違えると全然違う結果が表示されてしまいます。
一番間違えないのは、画面右の都道府県の図から進んでいくのがいいですよ。
サイトでは条件検索もできますが、自分の住んでいる都道府県から辿っていくとわかりやすいです。
各コーナーの営業時間などもサイトからチェックできるので、見落としがないようにすると利用するときに困りません。
詳しくは:アコム審査攻略ガイド【申し込み方法・時間・在籍確認は?】

2015 12-13

消費者金融ブラックリスト、それは異動情報のこと

実際にブラックリストなどないと聞いたことがあるかもしれません。
しかしこれはわかりやすい消費者金融ブラックリストという言葉に例えただけのことです。
ブラックというのはそもそも、消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードや携帯電話などの契約ができない状況にあることです。
信用情報に傷がつくということも聞いたことあるでしょう。
しっかりとついてしまったその傷によって、どのような審査にも通らない状況を指しています。
個人信用情報機関は独立して情報を管理しているものの、悪質な情報だけは共有されています。
それが異動情報です。
その異動情報がいわゆるブラックということになります。
ブラックOK、それは闇金融以外にはありえないということです。